世界の表面処理に活躍する MBX Bristle Blaster ブリストルブラスター

MBX Bristle Blaster ブリストルブラスター MBX Bristle Blaster ブリストルブラスター
ハンディ工具だから、抜群の機動力

どこへでも片手で持ち運べ、電源(100V)、もしくはエアーコンプレッサー(5馬力以上)があれば軽装での作業が可能です。※アイマスク、手袋、マスクの着用

簡単スピーディーな表面処理

専用工具の先端に取り付けたアクセルパーがブラシの回転を瞬時に受け止めることにより弾みをつけ、いっきに腐食面に衝突し、その直後に表面から離れる事によってブラス卜されます。

環境・経済性

『クリーン』な表面処理。有害物質は使用しておりません。また発生させません。 経済性においても、複雑でコスト高のプラスト設備は必要ありません。

新開発のブリストルブラスト

グリッド(サンド)ブラストの常識を覆す

サンドブラストの拡大写真
錆、ミルスケール、コート膜の除去

表面をグリッド・ブラストと同程の表面処理が可能。

表面のキメ/表面処理

粗度40-120ミクロン。溶接シームも同様。

処理表面の完成度アップ

処理面に圧縮残留応力を生じさせ、亀裂成長、耐性、疲労強度、および耐食性が向上します。

発熱は極わずか

温度による損傷や発熱痕はありません。

米国マーケット大学により最高の表面処理が実証されました
MBX表面処理技術

米国マーケット大学で行われたテストでは、ブリストルブラスト装置の性能がグリッドブラスト処理と同水準であることが示されました。腐食し凹んだ鋼表面が near whiteまたはwhite metalの状態にまで修復され、さらに、石油製品のパイプに使われているAPI 5L スチールで65umから83um(Rz)のアン力ープロファイルを達成しました。またこのテストでは、腐食面が1.1㎡/hr.の速度でしっかりと処理されていることが分かりました。さらに、ブリストルブラスト処理は、 処理面に圧縮残留応力をもたらすため、亀裂耐性、疲労強度、および応力腐食耐性を向上させることができる画期的な処理技術です。

塗装前の鋼材表面処理に対するISOとSSPCの相関性
MBX表面処理技術
株式会社佳陽商会